2009年10月31日

macZOTセール

毎日のようにシェアウェアの割引販売をしているmacZOTですが、本日は「The Mac Sale Bundle - 10 APPS」ということで10本まとめて約500ドルを47.49ドルで販売しています。

20091031-1.jpg

この中で魅力的なソフトは既に持っており、他のソフトはイマイチなので今回は購入しないつもりです。


posted by nextstep at 22:47| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

iTunes 9.0.2

ソフトウェアアップデートで「iTunes 9.0.2」を入手することが可能です。

20091030-1.jpg
posted by nextstep at 22:34| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

ゴミ箱の表示

Dockにあるゴミ箱をクリックしたときに開くウインドウは常にリスト表示になるようにするのが便利です。

20091023-1.jpg

種類毎にまとめて表示やファイルサイズも確認できます。フォルダのサイズも表示されるように「すべてのサイズを計算」にもチェックを入れておきましょう。
posted by nextstep at 22:18| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

スクリーンショット

Leopardまではスクリーンショットを撮ると、デスクトップに「ピクチャ1」と名前で保存されていましたが、SnowLeopardからは「スクリーンショット(2009-10-22 22.12.36)」と日付と時間が付けられ、後から判別しやすくなりました。

20091022-1.jpg
posted by nextstep at 22:10| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

言語とテキストの環境設定

Snow Leopardには言語とテキストの環境設定に「テキスト」タブが追加されました。

20091021-1.jpg

NEW SnowLeopardには自動置換機能が追加された

テキストの自動置換機能で、ここに設定した置換文字は全てのアプリケーションで有効になります。Wordなどにもこのような機能はありますが、アプリケーション毎に登録するのは効率が悪いので、OSで設定できるのは便利ですね。
posted by nextstep at 22:55| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ユニバーサルアクセスの環境設定

ユニバーサルアクセスの環境設定に「ズーム機能」があります。ユニバーサルアクセスなので目にハンデのある人向けですが、一般ユーザにも役立つ機能なので「入」にしておきましょう。

20091020-1.jpg

プレゼンテーションなどで一部を拡大表示して使っている人を良く見かけます。
posted by nextstep at 22:37| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

コンピュータ名の設定

環境設定の共有でコンピュータ名を設定します。デフォルトでは英語環境の場合「ユーザ名's 機種名」、日本語環境の場合「ユーザ名 の 機種名」となるようです。例えば「Steve Jobs's MacBook Pro」や「鈴木一郎のiMac」となります。

20091019-1.jpg

他のユーザと共有する場合この名前が使われます。わかりやすくていいのですが、公共の場で使う場合には注意が必要です。「ファイル共有」をONにしたままだとファインダの左に近くにいるユーザが表示されます。

20091019-2.jpg

またターミナルを起動するとプロンプトの一部にも使われますが、ここでは英語表示になるので日本語だと「ユーザ名-no-機種名」となって変です。

20091019-3.jpg

気になる場合は「編集」ボタンを押して変更しましょう。

20091019-4.jpg
posted by nextstep at 22:23| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

アクセント付き文字の入力

Macでアクセント付き文字を入力する場合、「Option+●」その後に「文字」を入力します。
前の記事でExposéのことを書きましたが、そのときにéを入力する場合、「Option+e」「e」で入力できます。「Option+e」を押すと

20091018-1.jpg

アクセント記号だけ表示され、続いて「e」を押すと

20091018-2.jpg

になります。最近アクセント付き文字を入力する機会がなかったのですが、いつからこのようにアクセントだけ先に表示してくれるようになったのでしょうか?
ちなみにドイツ語のウムラウトは「Option+u」です。
MacではOSがこの機能を持っているのでどのアプリケーションでも使えますが、Windowsだとアプリケーションに関係なく使えるのは「Alt+文字コード4桁」で、Wordだと「Ctrl+●」その後に「文字」が使えるようです。éの場合は「Ctrl+Shift+'」「e」です。
posted by nextstep at 22:35| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

ExposéとSpaceの設定

最近のファンクションキーがあるキーボードは多くのキーに音量調整などの機能が割り当てられ、キーにもその機能を表すアイコンが印字されています。しかしExposéなども同じキーが設定されています。これでは「fn」キーと同時に押すことで使い分ける必要があります。未設定のファンクションキーがあるのでそれを有効活用するように設定を変更します。

Exposéのキー設定はデフォルトではF9〜F11になっていますが、F13〜F15へ変更します。(Dashboadも同じくF12からF4へ変更します)

20091017-1.jpg

設定を変更するとF14とF15に黄色い三角注意マークが表示されてしまいます。そのアイコンをクリックすると「キーボードショートカット」の環境設定画面が表示されます。

20091017-2.jpg

他の機能と重複して設定されているかと思いましたが、何が注意なのかわかりません。

次にSpaceですが、機能をONにして、F5に設定します。

20091017-3.jpg
posted by nextstep at 01:11| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

Dockの設定

Snow LeopardではDockの環境設定で「ウインドウをアプリケーションアイコンにしまう」が追加されました。通常はウインドウを最小化すると右の方に収納されますが、これをチェックするとそのアプリケーションのアイコンに収納されるようになります。

20091016-1.jpg

NEW SnowLeopardではウインドウをアプリケーションアイコンにしまうことができるようになった

Dockのスペースを節約できますが、複数のウインドウを縮小化した場合、アイコンをクリックすると最後に縮小したウインドウのみが復元されます。この機能はオフの方が良さそうですね。
posted by nextstep at 22:43| MacOS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。